企業主導型保育園 伊勢けいゆう塾保育園
 

《電話》0596-21-4150

保育時間 24時間365日
通常保育 7:00~20:00(13時間)
事務受付時間 8:30〜17:30

当園の特徴 

トップ > 当園の特徴
園の特徴
園の特徴

ママ楽保育とは

Childcare

働くママ、パパを応援!
楽しく快適に、笑顔で
子育てできるようお手伝いします。

特徴1
特徴①  子どもと手をつないで登園するぬくもりを大切に。
    ・保育園に必要な物はすべて園でご用意します。
     例)お布団セット、帽子、オムツ、お手拭きタオル、
       スプーンセット、着替え、バスタオルなど
     ・手ぶらで登降園できるから、パパや祖父母の送迎率も高く
     ママはとっても助かる環境です。
特徴2
特徴②   子どもの生活リズムと栄養管理
    昼食だけでなく朝食・夕食もご用意します。
    (予約制・有料・ママパパの分も OK!)
    ※当園は食の安全安心制度取得保育園です。
特徴3
特徴③  子育てを楽しむ。
    保育士・看護師・管理栄養士にいつでも何でもご相談ください。
    頑張るあなたの笑顔を全力でサポートいたします。
    ・保育参観・夏祭り・運動会や発表会など保護者参加行事も充実しています。
特徴4
特徴④ 園との連絡、簡単便利。
    ※当園では
dmon
システムを使用しています。
    ・欠席や延長保育等の連絡もスマホさえあればメールで完了。
    もう職場で人の目を気にしながらTELをする必要はありません。
    ・毎日の保育連絡には、ほぼ毎回、保育中の写真が掲載されているので
    お子様の様子もよくわかります。
    ・園だよりや保健だより、献立表なども定期的に届きます。
栄養相談

《栄養相談》

☆在園児の離乳食・幼児食・アレルギー食等の相談は常勤の管理栄養士が随時相談にのらせていただいております。
☆入園希望者・その他一般の方にも[あそび塾(毎月開催)]の中で対応させていただきます。
日程等お気軽にお問合せください。(あそび塾予約 TEL0596-21-4150

食の安心安全

夜間・延長保育

Night care

その日その時、急な用事、多様な働き方に対応
夜間延長保育

 

その日その時、急な用事、多様な働き方に対応
夜間延長保育

 

一時保育

Temporary childcare

他園に通園されていても、提携企業様にお勤めの方であればご利用いただけます。
<通っている保育園の休園日のみ利用可能>
<通常保育定員内で空きがある場合のみ>

在園児は365日いつでも登園できるから、一時保育の必要はありません。     
一時保育

 

提携されている企業にお勤めの方のみ利用できます。
通常保育定員内で空きがある場合のみ
一時保育

 

利用手順

 提携企業にお勤めの方のお子様のみご利用いただけます。
対象:他の園に通園されているお子様又は未就園児(生後3ヶ月〜5歳児)
 ※当園規定の条件があります。
 
【初回】
 
 
①空き状況を確認し、仮申込みをしてください。
 
②園に直接申込書を持参し、面接を受けてください。
 ※アレルギー・既住歴等の確認をさせて頂きます。
ご利用予定のお子様とご来園ください。  
③一時保育ご利用日にお越し下さい。
 
【2回目以降】
 
 
①空き状況を確認し、申込みをしてください。
  
ご利用予定のお子様とご来園ください。 
 
②一時保育ご利用日にお越し下さい。
 

病児・病後児保育

Sick child

 
ケアひかり保育
TEL 0596-21-4152
FAX 0596-21-4153

病児・病後児保育
働くママ、パパを応援!
たとえ病気になってしまっても、子どもも安心、親も安心
生後3ヶ月から小学6年生まで幅広い年齢に対応できます。

 

病児・病後児保育

 

 働くママ、パパを応援!
たとえ病気になってしまっても、子どもも安心、親も安心。
生後3ヶ月から小学6年生まで幅広い年齢に対応できます。 

 

病児・病後児保育

 

「認定病児保育スペシャリスト」とは?
 
様々な感染症への対応方法の他、子どもの病気に対する基礎的な看病の方法、
無理のない遊び方など、病児保育に特化したスキル・ノウハウを学んだ
日本初の病児保育専門の認定資格です。
認定書
対応できる主な疾患

感冒・ウイルス性胃腸炎・水痘・はしか・風疹・流行性耳下腺炎・手足口病・インフルエンザ・咽頭結膜熱・溶連菌感染症・流行性角結膜炎・RSウイルス・アレルギー喘息・気管支炎・伝染性膿痂疹・急性喉頭炎・ケガ・骨折

病児・病後児保育を利用できない目安

38℃以上の発熱が続いている。
②高熱(38℃以上)で解熱剤を使用している場合
③嘔吐や下痢の症状がひどく脱水症状の兆候がある。または、利用当日に点滴などの医療行為を受けた場合。
④ぐったりしていてほとんど飲食ができない。
⑤上記の疾患例の中で急性期にあり、症状が落ち着かない場合。
⑥感染力の強い感染症で、子どもが感染すると重症になる危険が高く、周囲に感染する危険性が高い場合。
⑦けいれん発作が頻回に起こっている。など
※緊急の場合でかつ、医師が許可を出した場合、要相談。

利用手順

 お子さまが病気になり病児・病後児保育のご利用を希望される場合
※当園規定の条件があります。
 
病児保育の空き状況の確認をする。
 
 
病児はかかりつけ医を受診し 病児・病後児保育利用承認を得る。
(病児から病後児保育への利用移行時は必要な場合のみ)   
③医師に情報提供書を書いてもらい、病児保育室へFAX又は持参する。 
④病児保育の予約をする。
⑤保護者は処方された薬の処方せんと内服を持参して登園する。